大学院基幹教育

大学院基幹教育とは

九州大学では、学びの根幹に基幹教育を据え、自律的に学び続ける人材の育成を目指しています。まず初年次において学びの基礎を固め、その後、そこで身につけた基礎を学部教育を通じて発展させ、確実なものとするための科目が用意されています。

大学院での基幹教育は、学部での基幹教育によって培われた能力をさらに高いレベルに発展させるものです。大学院での専門教育・研究にとって、そしてまた卒業後就くさまざまな職種にとって有用な、高度で汎用的な知識・技術・態度(「ハイエンド・リテラシー」)を涵養するのが大学院基幹教育の目的です。単なる知識の伝達ではなく、具体的な問題に即して能動的に考え、学んだことを自ら発展させることのできる力を養います。

九州大学

Page Top