お知らせ

基幹教育院所属 山田祐樹准教授編著「日常と非日常からみる こころと脳の科学」が日刊工業新聞で紹介されました。

山田祐樹准教授が宮崎真教授(静岡大)や阿部匡樹准教授 (北大) らと編纂・執筆した「日常と非日常からみる こころと脳の科学 」(コロナ社刊) が日刊工業新聞の『話題の本』のコーナーで紹介されました (2017年11月24日26面)。

編者/著者・目次の一覧や概要については以下のコロナ社の紹介頁をご覧ください (立ち読みコーナーもあります)。
http://www.coronasha.co.jp/np/isbn/9784339078145/

 

また本書はコロナ社のホームページアクセスで9月、10月と2カ月にわたって1位となっていました。
https://www.facebook.com/coronasha/posts/1450478128402104
https://www.facebook.com/coronasha/posts/1427007140749203

日刊工業新聞 2017年11月24日 26面

記事【PDF】(312 KB)

※記事について、著作権は日刊工業新聞社に帰属しており、新聞社より承認を受けて転載しております。

九州大学

Page Top