はじめに以下を確認してください

1.ボックス内のスイッチを確かめる(特に電源を確かめてください)

2.出力ボタンが間違っていないか確かめる(出力する種類のボタンが光っているか確かめてください)

3.ケーブルが刺さっているか確かめる(グラつきはないか、別のケーブルを刺していないか)。ケーブルの抜き差しで解決する場合もあります

 

この段階で全く出力できない場合は機器故障の可能性が高いと思われますので、情報相談室までご連絡ください

(連絡先は本ページ下)

 

映像、音声どちらかのみ出力できている場合は以下を確認ください

 

映像が出ない場合

 DVDの場合

 ボックス内の切り替えスイッチがDVDであることを確かめた後、専用リモコンでDVDを選択する(VHSの場合も同様)。DVDデッキ本体の表示を見てDVD(あるいはVHS)と表示されているのを確認してください

 

 パソコンの場合 

 A.投影できているが移したい画像などが出てこない場合(デスクトップの背景画像だけが映っている場合)

この場合の対処法は2つです(どちらかをお試しください)

a-1.投影したいファイルをパソコン画面の右外側(画面外)へ持っていく(画面が拡張されている状態です)

a-2.画面の詳細設定でミラーリングを選択する(パソコン画面と投影画面が同期するようになります)

 

B.投影自体できていない場合

b-1.出力を変えてみる(VGA→HDMI、HDMI→VGAなど)

b-2.(あれば)他のケーブルへ繋ぎ変えてみる

b-3.他のパソコンで出力できるか確認してみる(ここで成功した場合はパソコン本体側の問題が考えられます。当面は別のパソコンをご利用ください)

 パソコンに関しましては教務係の方で貸出を受けることができます

 

 以上を試してもダメだった場合は故障の可能性が高いと思われます

 1410情報相談室へご連絡ください

 

音声が出ない場合

A.機器音声が出ない場合

a-1. まずは(HDMI出力の場合でも)音声ケーブルを繋ぐ

a-2.パソコン本体の音量を確認し、変えてみる

ボックス内の音量つまみは基本いじらないでください

B.マイク音声が出ない場合

b-1.スイッチの確認

b-2.ハンドマイク、ピンマイク両方試してみる

 

上記で改善しない場合、最終確認としてボックス内ミキサーの音量つまみをまわしてみる(非常手段です、基本的に本体には触らないでください)

 

 以上を試してもダメだった場合は本体機器故障の可能性もありますので、情報相談室までご連絡ください

 

 

連絡先 センター1号館4階1410情報相談室 内線:5892

E-mailアドレス csr@artsci.png