1.パソコン本体が壊れたかなと思った場合

 様々なケースが考えられますが、相談の多い内容について確認法や対処法を記します

 

 電源が入らない場合 → マザーボードの故障が考えられますが、その前にバッテリについて確認してみましょう。ノートパソコンの場合、本体底部にバッテリが刺さっていますが、一度抜き差ししてみてから電源を入れてみましょう。場合によっては、それだけで問題が解消される場合があります。また、単に電源不足という事も考えられますので、一度しっかり電源コードをさしてから起動してみましょう。それでも反応がない場合は故障を疑うべきだと思われます

 

 画面が映らない場合 → 電源は入った(電源ボタンなどが点灯している)が、画面が真っ黒で映らない場合は、液晶画面の故障が考えられますが、上記に書いたように、一度バッテリの抜き差しを試してみると問題が解消される場合もありますので、一度試してみてください。また、単に液晶の輝度(明るさ)が暗いだけの場合もありますので、説明書を読んで画面の輝度を上げてみてください。また、外部出力端子がある場合は、外部モニタに映像を出力してみるという手段があります。外部モニタに出力ができるのに本体画面が真っ暗な場合はやはり液晶画面の故障であろうと思われます

 

 カーソルが動かない場合 → 意外と相談が寄せられるケースですが、これは設定でタッチパッドの機能を切っていることが原因であることがほとんどです。機種によってはタッチパッドの一部を叩くだけで、機能のON/OFFが出来るものもあり、知らず知らずのうちにそのような操作をしている可能性がありますので、気をつけてみてください。これがシステムに起因する故障であるかどうかは、外部接続(主にUSBになると思いますが)マウスを付けて確かめる手段があります

 

 画面が固まって動かない場合 → アプリケーションだけシャットダウンできればいいのですが、カーソルもキーボードも反応しないケースでは電源ボタンを長押することによる電源OFF/ONしかないと思います。データ等が保存されない場合もありますが、残念なことに他に手段はありません。ですので、作成中の書類についてはこまめな保存をこころがけましょう

 

 ソフトウェアが起動しない場合 → Tera TermやOffice等のソフトが起動しない場合は、内部でデータ損傷が起こっている可能性もありますが、ひとまずパソコンを再起動してみましょう。それだけで問題解決する場合も多々あります。もしそれだけで解消されない場合は、ソフトウェアの再インストールを行うとよいでしょう

 

 ソフトウェアが見つからない場合 → インストールはしたはずなのにソフトウェア(のアイコン)が見つからない場合は検索するのが一番手っ取り早いでしょう。Windowsではチャーム(マウスカーソルを画面右上端等へ置くことにより画面横にでてくるサブ画面)を引き出した上で検索ボタンを、Macでも同様に右上の虫眼鏡マークをクリックして、使いたいソフトウェアの名称を入力すると、インストールされていれば候補が出てくると思います。もしここでソフトウェアの候補が出てこない場合は、残念ながらソフトウェアがインストールされていないということになりますので、インストールをしてください。

 

 USBが反応しない場合 → システム側の不調でUSBを認識しないことが多いようです、この時は再起動を行うのが一番の対処法なのですが、再起動をしても反応がない場合は、USBのドライバを確認してみましょう。場合によってはUSBのドライバを改めて入れなおさないと行けない場合があります。この場合、パソコンメーカーのサイトに対応するドライバが置いてある事が多いので、各メーカーサイトを確認してみましょう。

 

 上記の確認をしても問題が解消されない場合は、故障が疑われますので、販売店等に連絡をして、修理してもらうのがいいでしょう。もし、確信が持てない場合などは、情報相談室の方で一緒に確認いたしますので、お気軽にご相談ください