共同研究

共同研究実績

これまで共同研究をさせて頂き、大変お世話になっている研究室・研究機関・企業のリストです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 東京大学 合原研究室
  • 大阪大学 藤田研究室
  • 九州大学 大学院医学研究院 臨床神経生理学
  • 九州大学 大学院医学研究院 神経病理学
  • 九州大学 大学院医学研究院 脳神経外科
  • 九州大学 大学院農学研究院 清水研究室
  • 九州大学 大学院システム生命科学府 伊良皆研究室
  • 九州大学 大学院システム情報科学研究院 諸岡研究室
  • 福岡女子大学 石川研究室
  • 近畿大学 大貫研究室
  • 熊本大学 中西研究室
  • ドイツ マックスプランク研究所
  • 貝塚病院
  • アニーグループ(KFT株式会社)
  • トヨタ自動車九州株式会社
  • 小林製薬株式会社
  • 東ソー株式会社
  • 嗅覚九州プロジェクトメンバ
  • 木材健康プロジェクトメンバ

岡本剛研究室と共同研究をお考えの方へ

当研究室の研究活動に興味を持ってくださり誠にありがとうございます。共同研究をお考えの方は、まずはメールで岡本までお問い合わせくださいませ。ご面談の場を設けまして、共同研究の内容、形態、研究費等についてご相談させて頂きます。なお、民間企業の方との共同研究に関しましては、打合せを行い、形態別に下記の受け入れフローに従いまして、手続きを進めてまいります。

E-mail Address

共同研究の形態

共同研究
本学研究者と民間企業等に所属されている研究者とが、共通の研究課題に取り組み、共同で行う研究です。
受託研究
民間企業等から、本学の多様な研究者や研究施設設備に着目していただき、本学が委託を受けて行う研究であり、本学の研究者は職務として当該研究を行います。なお、本学が受託した研究に要する経費は、原則委託者にご負担いただきます。
寄附金
研究費を本学を通じて当研究室にご寄附頂き、その経費によって研究を行うものです。寄附金は寄附者に使途を特定していただいた上で、本学規則等のルールに基づきその目的に沿って活用させていただきます。使途を特定されない場合は、本学で特定させていただきます。

共同研究の受け入れフロー

上記リンクに基づき、下記の流れで進めて参ります。

  1. まずは岡本までメールでご相談ください。
  2. ご面談し、共同研究の内容、形態、研究費等について協議いたします。
  3. 打合せにおいて機密事項のやり取りが生じる場合は、共同研究/受託研究契約の締結前でも必要に応じて機密保持契約を結びます。岡本までご相談ください。
  4. 貴社内で、共同研究申し入れの稟議をお通し願います。
  5. 共同研究/受託研究の申請書を作成し、本学基幹教育院担当係にご提出ください。申請書雛形の準備や、申請内容の調整等は随時承ります。
  6. 本学基幹教育院担当係から貴社に共同研究を受け入れることの決定通知をお送りするとともに、学内の契約担当部署に契約締結依頼を行います。
  7. 3者間以上(九大、他大学、貴社)で契約を締結する場合は、契約担当部署から九大ひな形を契約内容に合わせて加工した後、他大学と貴社に契約書(案)をお送りし契約内容の協議を行います。※契約書雛形をご覧いただきますと、秘密情報、知財に関する取扱いも定めております。
  8. 契約内容について皆様の同意を頂いた後、九大で製本し、押印のため回付されます。
  9. 押印済契約書を取り交わし、契約締結となります。

公開日:2014年08月20日
最終更新日:2017年05月12日