高大連携


  高校生が参加可能な九州大学の18年度公開講座の紹介

  高校生が参加可能な九州大学の17年度公開講座の紹介 


■ 2006年度 高大連携 企画 : 大学で学ぶとは−模擬講義&模擬ゼミ−

     ポスター PDF 

     企画の趣旨 PDF 

     (報告)模擬講義1:観る−自然現象を観察すること−  PDF 

     (報告)模擬講義2:察する−行為の原因を知ること−  PDF 

     (報告)模擬ゼミ:進路という面白い難題 進路選択をめぐるキーワード  PDF 

     (報告)模擬ゼミ:高校生の進路選択・その理由 進路選択をめぐる議論の要約 PDF 

     報告書の表紙と目次  PDF 


■ 2005年度 高大連携企画 : シンポジウム−学びをめぐる対話−

     ポスター  PDF 

     企画の趣旨  PDF

     事前に高校生から寄せられた質問  PDF

     シンポジウム1日目の討論の概要  (PDF作成中)

     シンポジウム2日目の討論の概要  (PDF作成中)


■ 16年度地域貢献特別 事業 高大連携シンポジウム :  高校と大学の教育連携−大学生から見た高大連携の課題− PDF 

      日時:平成16年8月5日(木)13:00〜16:30
      場所:九州大学工学部大講義室
      主催:九州大学高大連携推進専門委員会  共催:福岡県教育庁教育指導部高校教育課

  (報告書の目次)
  次第
  趣旨
  はじめに
    主催者あいさつ  九州大学副学長           柴田洋三郎
    共催者あいさつ  福岡県教育庁教育振興部高校教育課長 平野  誠 
  趣旨説明      九州大学高等教育総合開発研究センター 淵田 吉男

  第1部 大学生から見た高大連携の課題
     (話題提供)         九州大学法学部4年生 藤澤 義貴
            九州大学21世紀プログラム課程4年生 川崎 章恵
                    九州大学医学部2年生 森  紘子
                    九州大学農学部2年生 田島あゆみ
                    九州大学法学部2年生 森元 慧一
                    九州大学理学部4年生 大井 一九

  第2部 総合討論
     (コメンテーター)   佐賀県立佐賀西高等学校教諭 青木 勝彦
                福岡県立東筑高等学校総括教頭 岡崎 洋一
              九州大学大学院比較社会文化研究院 太田 好信
                  九州大学大学院理学研究院 巨海 玄道

  まとめ 高大連携シンポジウムを終えて
            九州大学高等教育総合開発研究センター 淵田 吉男

 


■ 15年度地域貢献特別 事業 高大連携シンポジウム : 高大の教育連携を探る−教育の連続と不連続− PDF 

      日時:平成15年12月20日(土)13:00〜16:30
      場所:福岡リーセントホテル2階 舞鶴の間
      主催:九州大学高大連携推進専門委員会  共催:福岡県教育庁教育指導部高校教育課

  (報告書の目次)
  はじめに
    主催者あいさつ 九州大学副学長           野澤 秀樹
    共催者あいさつ 福岡県教育庁教育振興部高校教育課長 今泉 柔剛

  第1部 基調講演
   「九州大学の教育改革がめざすところ」 九州大学副学長 野澤 秀樹
   「福岡県立高校の教育改革がめざすところ」
            福岡県教育庁教育振興部高校教育課長 今泉 柔剛

  第2部 パネル・ディスカッション
   (総合司会)九州大学高等教育総合開発研究センター教授 淵田 吉男

   「初年次大学教育及び出前講義を担当して考えること」
               九州大学大学院理学研究院教授 吉村 和久
            九州大学大学院言語文化研究院助教授 鈴木 右文
          九州大学大学院比較社会文化研究院助教授 鏑木 政彦

   「卒業生(九大入学者)を見て考えること」
                福岡県立修猷館高等学校教諭 荒神 一臣
                 福岡県立福岡高等学校教諭 一柳 年彦

  まとめ    九州大学高等教育総合開発研究センター教授 淵田 吉男

  資 料  (1)アンケート集計
       (2)自由記述
       (3)アンケート様式
  関係費料
   「高等学校学習指導要領を中心にみた教育の改善と高大連携」
      九州大学高等教育総合開発研究センター客員助教授 為近  勝