NEWS & TOPICS

お知らせ

  • 2022年03月17日
  • お知らせ
令和4年度新入生の皆さんへ

九州大学にご入学おめでとうございます。

■令和4年度前期(春学期・夏学期)の基幹教育科目の授業について

 基幹教育科目の授業は、学部初年次の学生の皆さんのアクティブ・ラーナーとしての学びの姿勢の獲得、大学での学生生活への適応を重視し、原則として教室での対面授業を行います。なお、オンラインによる授業により高い教育効果が得られる一部の科目についてはオンラインによる授業を行います。
 また、新型コロナウイルスに感染した場合に重症化する恐れがあり通学が困難な学生、入国制限により対面授業を受けることができない学生の皆さんを対象としたオンライン授業も開講します。対象となる皆さんは、所定の期間内に学生ポータルから申請を行ってください。
 オンライン授業は自身の住居で受講することとなりますが、時間割の都合上、大学の構内でオンライン授業を受ける必要がある場合には、構内の空き教室の利用が可能です。
 対面授業を行うにあたり、大学は感染防止対策を行いますが、皆さんひとりひとりが感染予防に努めた上で授業に臨んでいただくことが極めて大切です。
 なお、福岡都市圏で新型コロナウイルスの感染が拡大し、大学が対面授業の継続が困難と判断した場合には、学期の途中であっても対面授業を停止し、オンライン授業に切り替えることがあります。皆さんは、オンライン授業の受講も想定し、住居の十分なネット通信環境の整備とヘッドセットなどの必要な物品の確保をお願いします。


  このページでは、皆さんが入学直後に基幹教育で必要となる大切な情報をお知らせしますので、入学前後に必ず確認してください。
≪新入学生サポート室について≫
先輩学生のサポーターが新入生の皆さんの質問や相談にお応えいたします。 勉強の進め方、PC設定やシステムの使い方、サークルの選び方、一人暮らしのアドバイスなど 誰かに聞いてみたいな、と思ったらお気軽にお越しください。ご予約は不要です。
 
場所:センター2号館4階嚶鳴天空広場(2405室)
期間:4月5日(火)~4月27日(水)の平日
時間:12:00~17:00
問い合わせ先:support-room@jimu.kyushu-u.ac.jp

≪新型コロナウィルス関する九州大学の対応について≫
  九州大学における最新の対応状況については,下記URLから確認してください。

《授業・試験に関する合理的配慮について》
障害や慢性疾患、難病により、授業(オンライン授業を含む)を受けるにあたって困難がある場合は合理的配慮を受けることができます。
 例えば、聴覚障害や視覚障害、発達障害により、情報の取得が困難な場合、下記のような配慮を受けることができます。
  ・教員の説明内容や映像教材の音声情報を字幕として挿入
  ・説明内容をテキストデータで提供
  ・音声情報をリアルタイムで文字化するパソコンノートテイクの配置
   など
 また、上記だけでなく、個人の状態に応じた変更調整が可能です。
 合理的配慮を受けることを希望される場合には、下記の連絡先まで電話またはメールにてご相談ください (現在は、電話やメールなど対面しない形での面談を行なっています)。

 基幹教育科目における配慮申請までの流れについては以下を参照ください。
  https://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/campus_life/support.html

 連絡先
 キャンパスライフ健康支援センター インクルージョン支援推進室
 tel:092-802-5859
 E-mail:inclusion@chc.kyushu-u.ac.jp
 受付時間 平日 10:00-16:00
一覧に戻る