おしらせ

研究

直近数年程度の当研究室メンバの研究成果発表(論文・会議論文では☆が責任著者、招待講演・口頭発表・ポスター発表では◯が発表者)、関連学会等のイベント、講演等についてのお知らせです。ここにない情報は、 研究業績をご覧ください。

2024年06月01-02日 [イベント]
岡本剛: 焚き火×サイエンスカフェCafepedia 第九十二夜「焚き火をしながら脳について語ろう~みんなが知らない本当の脳科学とは~」
2024年05月25日 [ポスター発表]
◯李 虹佳, 李 思瑶, 松尾 健治, 岡本 剛: 生理学的および心理物理学的測定を用いた食品のおいしさの定量的評価. 第63回日本生体医工学会大会, 鹿児島市.
2024年05月23日 [新聞記事]
岡本剛准教授の焚き火の脳科学研究に関する記事が西日本新聞(10面)および西日本新聞meに掲載されました。(2024.05.23)
2024年05月08日 [新聞記事]
岡本剛准教授の焚き火の脳科学研究に関する記事が読売新聞(夕刊・9面)および読売新聞オンライン、同九州発ニュース (Yahoo!ニュースにも転載) に掲載されました。
2024年04月25日 [新聞記事]
岡本剛准教授の著書『焚き火の脳科学』の書評記事が沖縄タイムス(文化11面)に掲載されました。
2024年04月21日 [新聞記事]
岡本剛准教授の著書『焚き火の脳科学』が岐阜新聞(6面)の「各地の本」で紹介されました。
2024年04月17日 [ラジオ出演]
岡本剛准教授がKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演しました。
2024年04月13日 [新聞記事]
岡本剛准教授の著書『焚き火の脳科学』が中部経済新聞オンラインで紹介されました。
2024年04月05日 [新聞記事]
岡本剛准教授の著書『焚き火の脳科学』が西日本新聞(夕刊・2面)の「おすすめ本舗」および西日本新聞meおすすめ読書館で取り上げられました。
2024年04月04日 [新聞記事]
岡本剛准教授の著書『焚き火の脳科学』が新文化オンラインに取り上げられました。
2024年03月31日 [新聞記事]
岡本剛准教授の著書『焚き火の脳科学』の書評記事が下野新聞、山陽新聞、富山新聞に掲載されました。
2024年03月25日 [ウェブ記事]
岡本剛准教授の著書『焚き火の脳科学』が日経COMEMOで取り上げられました。
2024年03月21日 [新聞記事]
岡本剛准教授の焚き火の脳科学研究に関する記事が産経新聞(九州・山口版21面)に掲載されました。
2024年03月20日 [ウェブニュース]
岡本剛准教授の焚き火の脳科学研究に関する産経ニュースの記事がYahoo!ニュースで紹介されました。
2024年03月18日 [新聞記事]
岡本剛准教授の焚き火の脳科学研究に関する記事が産経ニュースのトップに掲載(12:00時点)されました。(2024.03.18)
2024年03月14日 [採択]
岡本剛准教授が参加しているアジア・オセアニア研究教育機構「地域の未来 モジュール」(代表:藤岡悠一郎准教授)が採択されました。
2024年03月03日 [著書(単著・書き下ろし)]
岡本 剛: 焚き火の脳科学 ヒトはなぜ焚き火にハマるのか. 九州大学出版会 248ページ, 2024.03.20 初版発行 (2024.03.03発売).
2024年03月02日 [口頭発表]
◯ZHANG ZHIHAN & 岡本 剛: A Physiological and Psychological Study on the Context Before and After the Accusation of Liars. 2024年 日本生体医工学会九州支部学術講演会, 佐賀大学.
研究奨励賞受賞
◯Wang Rudai & 岡本 剛: 後期クロノタイプの人間の情動知覚に照明が与える影響. 2024年 日本生体医工学会九州支部学術講演会, 佐賀大学.
2024年01月31日~02月02日 [展示]
HVAC&R JAPAN 2024、三菱重工サーマルシステムズ・AirFlexブースにて、当研究室の取り組みが紹介されました。東京ビッグサイト 東1,2ホール.
2023年12月25日 [総説]
岡本剛: 特集 生活の中の化学物質を問う/脳科学から見えてくる香害の影響. 季刊 くらしと協同 2023 冬号 No. 46, 32–39, 2023.12.25.
2023年09月15日 [イベント]
会場オーナーの体調不良のため、東京でのサイエンスカフェは中止とさせてください。楽しみにしてくれていた皆様、誠に申し訳ありません。
岡本剛准教授が東京でサイエンスカフェを開催します。
◯岡本 剛: 喫茶マカボイ『おとなの教室』#1 ~知ってほしい本当の脳科学~, 喫茶マカボイ, 東京都杉並区高井戸東2-26-7-1F.
2023年07月27日 [イベント]
福岡工業大学・田村研究室と第2回合同ゼミを開催しました。
2023年04月24日 [プレスリリース]
福岡工業大学からプレスリリースが出ました。詳しく解説されているので、興味のある方はお読みください。
「におい」を「色」で表す 新たな客観・定量的な指標作りへ
2023年04月20日 [論文]
☆Kaori Tamura​, Tsuyoshi Okamoto: Odor descriptive ratings can predict some odor-color associations in different color features of hue or lightness. PeerJ 11:e15251, 2023. https://doi.org/10.7717/peerj.15251
2023年03月30日 [論文]
Taisuke Nakashima, Minkai Sun, Akiyoshi Honden, Yuri Yoshimura, Toshinori Nakagawa, Hiroya Ishikawa, Jun Nagano, Yuki Yamada, Tsuyoshi Okamoto, Yuichiro Watanabe, Shinji Yasunari, Koichiro Ohnuki, Noboru Fujimoto & ☆Kuniyoshi Shimizu: Effects of volatile sesquiterpenes from Japanese cedarwood on visual processing in the human brain: an event-related potential study. Journal of Wood Science 69, 15 (2023). https://doi.org/10.1186/s10086-023-02083-4
2023年01月06日 [口頭発表]
◯岡本 剛: 「焚き火の脳科学研究」の超多次元データに関する因果ネットワーク解析. 令和4年度 九州大学 数理・データサイエンス教育研究センター 数理・データサイエンスに関する教育・研究支援プログラム 研究成果発表会, 稲盛財団記念館 大ホール, 九州大学.
2022年12月15日 [イベント]
福岡工業大学・田村研究室と第1回合同ゼミを開催しました。
2022年12月05日 [招待講演]
◯岡本 剛: 脳を変えるニューロフィードバック技術 ~経緯と動向、最新の研究成果、展望~. 公益社団法人 新化学技術推進協会 (JACI) ライフサイエンス技術部会 脳科学分科会講演会, オンライン.
2022年11月15日 [ポスター発表]
◯H. LI, S. LI, K. MATSUO, *T. OKAMOTO: Quantitative evaluation of food preference using physiological andpsychophysical measurements. The 51st Annual Meeting of the Society for Neuroscience (Neuroscience 2022), San Diego, CA, USA.
2022年11月04日 [論文]
Hideko Noguchi, BSc, Sachiko Koyama, BSc, Kaoru Yagita, MD, Masahiro Shijo, MD, PhD, Kosuke Matsuzono, MD, PhD, Hideomi Hamasaki, PhD, Takaaki Kanemaru, PhD, Tsuyoshi Okamoto, PhD, Keita Kai, MD, PhD, Shinichi Aishima, MD, PhD, Koji Abe, MD, PhD, Naokazu Sasagasako, MD, Hiroyuki Honda, MD, PhD: Silence of resident microglia in GPI anchorless prion disease and activation of microglia in Gerstmann-Sträussler-Scheinker disease and sporadic Creutzfeldt-Jakob disease. Journal of Neuropathology & Experimental Neurology nlac098, 2022.
2022年09月01日 [口頭発表(オンライン)]
田村 かおり, 李 思瑶, Tseng YuHsuan, 古澤 天晟, 西村 太貴, 岡本 剛: 色ワーキングメモリに対し柑橘系嗅覚刺激が与える行動および神経生理学的影響とその検討. 第24回日本感性工学会大会, 2022年8月31日~9月2日, オンライン開催.
2022年08月11日 [テレビ出演]
TBS系列 九州・山口ネット放送 【医療特番】「もっと知りたい脳のこと」に岡本剛准教授、李虹佳さん他が出演します。RKB(福岡)の放送日程は8月11日(木)10:50-11:20です。
2022年08月05日 [採択]
岡本剛准教授の課題が「未来デザイン学センター・少額研究助成」に採択されました。
2022年07月25日 [採択]
岡本剛准教授の課題が「数理・データサイエンスに関する教育・研究支援プログラム」に採択されました。
2022年08月09日 [イベント協力]
岡本准教授が翻訳協力をした企画展「イメージ・メイキングを分解する」が東京都写真美術館B1Fで8月9日から10月10日まで開催されます。
2022年04月15日 [論文]
Kaori Tamura, Sayaka Matsumoto, Yu Hsuan Tseng, Takayuki Kobayashi, Jun'ichi Miwa, Ken'ichi Miyazawa, Soichiro Matsumoto, Seiji Hiramatsu, Hiroyuki Otake & ☆Tsuyoshi Okamoto: Physiological comfort evaluation under different airflow directions in a heating environment. Journal of Physiological Anthropology 41, Article number: 16 (2022).
https://doi.org/10.1186/s40101-022-00289-x
2022年04月13日 [招待講演]
◯岡本 剛: 脳と数学の接点を見つけよう. IMI Colloquium, IMIオーディトリアム(W1-D-413)(円形階段教室).

これ以前の情報は、 研究業績をご覧ください。

教育

岡本が参加する(参加した)教育関係のイベントや、書いたりデザインしたり編集したりした刊行物等についてのお知らせです。

2024年05月07日 [授業見学]
立命館大学 教学部 稲森次長ほか2名が岡本剛准教授の授業「脳情報科学入門」を見学されました。
2024年03月05日 [講師]
◯岡本 剛: 事例紹介:フューチャーデザインによって学生の思考は、どのように変わったか. 大学のためのFuture Design研究会, オンライン.
2024年02月08日 [講師]
◯岡本 剛: フューチャー・デザインの教育導入 ~問題発見・解決型の初年次授業への導入例、効果、今後の課題~. 令和5年度 金沢大学国際基幹教育院 FD研修会, オンライン.
2024年01月29日 [招待講演]
◯岡本 剛: フューチャー・デザインによって学生の思考はどう変わったか. キャノングローバル戦略研究所・フューチャー・デザイン・ワークショップ48, オンライン.
2024年01月22日
信男教育学園の2年生約40名に対する大学説明会イベントの中で、岡本剛准教授が3分フューチャー・デザインを実施しました。
2023年12月22日
岡山県真庭市で、フューチャー・デザインのワークショップ(財務省フューチャー・デザイン・グループが主催、岡本剛准教授が実施支援)が開催されました。
2023年10月03日
フューチャー・デザインの手法を「課題協学科目」の岡本剛准教授担当クラスに導入しました。フューチャー・デザインは、未来志向で施策立案や人材育成を行うために有効な手法だとされていて、この手法を初年次教育に導入したのはわが国初の事例ということです。
2023年08月24日 [シンポジウム講演]
岡本剛准教授がSPODフォーラム2023のシンポジウムに登壇しました。
◯岡本 剛: 「未来を切り拓く人材の育成」課題発見と解決提案の異分野連携授業 SPODフォーラム2023, 四国地区大学教職員能力開発ネットワーク(SPOD), 愛媛大学城北キャンパス.
2023年07月19日
福岡教育大学附属福岡中学校「総合的な学習の時間・1日探究活動」で2名の生徒さんの訪問を受け、「いい匂いの定義とは?また、集中力を上げたり、睡眠を促したりするなどの目的に沿った匂いなどはあるのか?」、「インクの色で勉強の効率は上がる?自分でインクをつくってみよう!」についてアドバイスしました。
2022年07月13日
福岡教育大学附属福岡中学校「総合的な学習の時間・1日探究活動」で1名の生徒さんの訪問を受け、「スポーツと勉強の脳の関わり」について話しました。
2021年02月15日 [ウェブ記事]
岡本准教授が担当した大学院基幹教育「大問題を解決しよう」が、オンライン授業グッドプラクティス事例として、九州大学教育改革推進本部・演習:リアルタイム型授業に掲載されました。

その他

2023年03月20日
九州大学ジャグリング部 9JUCの中村隆一さんが表彰されました。
2018年10月01日
医学研究院神経病理学・岩城教授の後を継ぎ、九州大学ジャグリング部 9JUCの顧問に就任しました。

公開日: 2014年08月13日
最終更新日: 2024年06月08日