九州大学 SALC

過去の教員主導の勉強会

以前、SALCでは、大学の教授や教員が主催する勉強会を開催していました。これらのイベントは、学生にリラックスした雰囲気の中でアカデミック英語を練習し、興味深いトピックについて学ぶ機会を与えました。以下は、センター内で行われたいくつかの勉強会の要約です。SALCのウェブサイトのニュースセクションで将来のイベントについて知ることができます。

哲学と心理学の勉強会 – アントン・セビリア先生

基幹教育院のアントン・セビリア先生による哲学・心理学の勉強会でした。2015年、2016年度に開催されました。今学期はSALCでの勉強会の予定はありませんが、類似の内容の授業が開講されますので、興味があれば参加してみてください。詳細は、右の画像をクリックしてください。

哲学と心理学の勉強会

「意識」についての勉強会 – ヤン・ロレンス先生

基幹教育院のヤン・ロレンス先生による、「意識」や「こころ」について認知科学と芸術から考えるという、とても刺激的なテーマについての勉強会でした。2016年に開催されました。今学期はSALCでの勉強会の予定はありませんが、ロレンス先生のご専門の認知科学に興味があるひとは授業を受けてみましょう。

「意識」についての勉強会

データ分析と可視化入門 – カルロス・メンデスゲーラ先生

基幹教育院のカルロス・メンデスゲーラ先生による勉強会でした(平成29年度開催)。