九州大学 SALC

ランゲージ・テーブル

SALCでは毎日会話会セッションを開催しています。決まったトピックはなく、学生は予約なしでいつでも参加できます。SALCには、他のさまざまな特別なランゲージテーブルもあります。SALCのスペースを利用して開催されているランゲージテーブルは、リラックスした雰囲気の中で新しい言語を話す練習に最適な方法です。

イングリッシュ・ランゲージテーブル (SALC x JTW)
留学生センターの肥後裕輝先生は特別な英語のランゲージテーブルを設立しました。これは通常、学期中にセンター内で週に1回行われます。毎日の会話セッションに加えて、このイベントは学生に英語を話す別の機会を提供します。この活動はJapan in Today’s World (JTW)プログラムと連動して開催され、参加者は世界中の交換留学生と交流する機会を得ることができます。幅広い社会問題について話す機会を学生に提供しています。

中国語・韓国語のランゲージテーブル (学生ボランティアによって支援されるイベント)
SALCでは、英語以外の言語でも話す機会があることを知っていますか? 言語文化研究院の中里見敬先生は、通常、学期中にセンター内で週に1回開催される中国語ランゲージテーブルを設立しました。また、学期中、SALCは通常、学生に韓国語を練習する機会を与える毎週のランゲージテーブルを毎週開催します!これらのランゲージテーブルは学生ボランティアによって支援されます。

追加のランゲージテーブル (SALCのTAによって支援されるイベント)
それだけではありません…学生に言語スキルを練習する機会を与えるために、SALCは学期ごとに追加のランゲージテーブルを開催保持しています。 SALCは過去に、日本語、フランス語、スペイン語、ロシア語、マレー語のランゲージテーブルを運営してきました。これらのイベントは通常、学期中に週に1回行われます。もちろん、各言語のネイティブスピーカーも、自分の国に興味がある学生と出会えるので、友達を作る良いチャンスです。これらのイベントはSALCティーチング・アシスタントによって支援されます。

追加情報
どのランゲージテーブルでも、予約や申請は不要です。毎週参加しなくてもかまわないので、過去のランゲージテーブルに参加しなかった方も遠慮なくこれから参加してみてください。ランゲージテーブルは昼休みによく行われますので、お気軽にご持参ください! 食べながら話しても大丈夫です!

以下のポスターをチェックして、以前のランゲージテーブルのいくつかについて調べてください。ウェブサイトの活動報告セクションでそれらのいくつかについてもっと知ることができます。また、SALCのウェブサイトのニュースセクションで将来のランゲージテーブルについて知ることができます。