基幹教育院について

About Faculty of Arts and Science,Kyushu University

教員紹介

田中 観自准教授 Tanaka Kanji

専門分野
認知科学
 2019年4月に九州大学基幹教育院に着任いたしました。専門分野は認知科学で、特にピアノ演奏やゲーム操作など連続的な動作を伴う技能の学習メカニズムを検討しています。自分自身が知らず知らずのうちに上達していく潜在的な学習過程など、興味深いテーマが沢山あります。
 基幹教育では文系ディシプリン科目の「心理学入門」を担当しています。200名を超える受講者の多くは、幼少期からヒトのこころに関する疑問を抱いており、例えば、自分が見えている赤色は他人が見えている赤色と同じなのか、魅力を感じるとはなにか、どうすれば効率よく英単語を覚えられるのかなど多岐に渡ります。このように日常生活で生じる身近な疑問や現象に接することができるのは心理学特有の性質だと思います。そして、身近でイメージしやすい現象を対象にしているという意味では、心理学入門はアクティブ・ラーナーとしての姿勢を涵養させる取っ掛かりに適していると考えています。レポート課題では、受講者自身が抱いている心理学的な疑問を調査させています。与えられた課題ではなく、自身の疑問を解決する(解決できない場合はその理由を知る)愉楽を体験し、その姿勢を自身の専門にも活かしてほしいと考えています。授業では、日常生活、ビジネス、メディアや医療等で活用されている例を交えながら現象を解説することで心理学を俯瞰します。また時に研究者としての視点から、一筋縄ではいかない心理学の難しさも伝えています。私自身、受講者が持つ視点や考えに感嘆することも多く、毎回の授業での交流を楽しみにしています。
 話は変わりますが、実は着任するまで福岡には2度ほどしか来たことがなく、九州だと宮崎に学会で1度行っただけで(ふと入った小料理屋での料理があまりにも美味しく、先輩と3夜連続で通ったのは良い思い出です)、ここでの生活がどのようになるのか不安もありつつ非常に楽しみでした。そしていざ住み始めてみると大変快適で、半年経った今ではすっかり馴染んでいます(2019年11月末の執筆時点)。私は和歌山県有田市という山・川・海に囲まれた場所で生まれ育ちました。そんな故郷と少し似ている伊都の豊かな自然がここでの安楽な生活をもたらしてくれているのかもしれません。休日は、糸島や今宿に出かけることが多く、先日は能古島に行きました。そこで撮影したお花畑にいる私の姿が(性格的にも)シュールで面白いなと思い、自己紹介用に使用させていただきました。今後ともよろしくお願い致します。
一覧に戻る