イベント申込はこちら

パンフレット
ダウンロード

詳細内容

九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発センター > 【開催報告】九大AL教室「オンライン授業だからこそやってみよう!ラーニングアナリティクスによる授業改善」

【開催報告】九大AL教室「オンライン授業だからこそやってみよう!ラーニングアナリティクスによる授業改善」

開催案内(PDF) ポスター(PDF)

 

※本研修会は令和2年2月27日に開催予定だった研修会の内容を改訂したものとして開催されました。

 

2020年に入り、新型コロナウィルス感染症の拡大により、国内外の教育機関において、ICTをフルに活用したオンライン授業が展開されています。ICTの大きなメリットは授業内外において、学習者の学習行動記録、いわゆるログが残ることです。このログを有効活用することによって、授業、または、学習者自身がとるべき学習行動の指針を与えることも可能となり、授業改善・学習支援に対して大きなヒントになります。このような学習支援システムに蓄積された記録であるログを活用した授業改善・学習支援に寄与する研究をラーニングアナリティクスと言います。今回の九州大学アクティブラーニング教室では、ICTを活用する方法について、ラーニングアナリティクスのアプローチでできることを山田政寛先生にレクチャーしてもらい、自らの授業や対象としている学習者への適用について考えを深めました。

 

【日時】令和2年7月10日(金)13:30~15:30  【場所】Zoomによるオンライン配信

【定員】40名(先着順)  【参加費】無料

【対象】ICTを活用した授業を実践あるいは興味を持っている大学教職員。

 

【講師】山田政寛(九州大学 基幹教育院・准教授)

 


 

《参加者数》

準備中です。

 

《事前アンケート結果》

〈参加動機〉

準備中です。

 

《事後アンケート結果》

準備中です。

センターについてリベラルサイエンス教育開発大学教職員職能開発専門的職員養成活動履歴報告書・刊行物
イベント申込メーリングリスト申込講師派遣・相談窓口個人情報の取り扱いについて

九州大学 基幹教育院
次世代型大学教育開発センター
Center for the Future Develpment of Education