おしらせ

研究

当研究室メンバの研究成果発表、関連学会のイベント等についてのお知らせです。

2017年09月14日
Tsuyoshi Okamoto, Kaori Tamura, Naoyuki Miyamoto, Shogo Tanaka & Takaharu Futaeda: Physiological activity in calm thermal indoor environments. Scientific Reports 7, Article number: 11519 (2017), doi:10.1038/s41598-017-11755-3 (プレスリリース)

脳科学の分野では、一見当たり前だと思えるようなことも、厳密なやり方ではこれまで全く調査されていなかった、ということがまだまだあります。この論文をきっかけに、「温熱快適性」と「風」に関する脳科学研究が進展すれば幸いです。

今回、記者会見を行い、下記のメディア様に取り上げて頂きました。ありがとうございました。

テレビ局・番組
  • FBS福岡放送 めんたいPlus (9.14)
  • TVQ九州放送 ふくおかサテライト (9.15)
ネットニュース
  • ITMedia LifeStyle (9.14)
  • 日本経済新聞 (9.15)
  • マイナビニュース テクノロジー (9.15)
2017年06月01日
清水 邦義, 吉村 友里, 中川 敏法, 松本 清, 鷲岡 ゆき, 羽賀 栄理子, 本傳 晃義, 中島 大輔, 西條 裕美, 藤田 弘毅, 渡邉 雄一郎, 岡本 元一, 井上 伸史, 安成 信次, 永野 純, 山田 祐樹, 岡本 剛, 大貫 宏一郎, 石川 洋哉, 藤本 登留: スギ材を内装材として使用した室内空間における揮発性成分の分析およびその季節変動. 木材学会誌, Vol. 63, No. 3, p. 126–130 (2017).
2017年04月16日
今年も講師を務めます。第1種ME技術実力検定試験講習会の福岡会場でお会いしましょう。
2017年03月24日
濱川 昌之, 岡本 剛ら: 製品開発のための生体情報の計測手法と活用ノウハウ.
(株)情報機構より発刊.
2017年03月19日
岡本 剛: においを脳科学的にはかる・わかる.
日本木材学会 抽出成分利用研究会, 福岡市.
2017年03月04日
下記の発表において、一貫制博士4年(D2)の濱川さんが研究奨励賞を受賞しました。
○濱川 昌之, 田村 かおり, 岡本 剛: 匂い分子の複雑度が混合臭認識モード決定に及ぼす影響. 2017年 日本生体医工学会九州支部学術講演会, 九州大学.

2016年11月16日
M. HAMAKAWA, T. OKAMOTO: Molecular complexity influences olfaction to mixed odorants compared to component odorants. Neuroscience 2016, 842.25 / KKK56. SfN's 46th annual meeting, San Diego, US.

2016年11月15日
K. TAMURA, T. OKAMOTO: Effect of an olfactory stimulus on color perception. Neuroscience 2016, 621.10 / SS1. SfN's 46th annual meeting, San Diego, US.

2016年11月05日
Yoshikazu Kikuchi, Tsuyoshi Okamoto, Katsuya Ogata, Koichi Hagiwara, Toshiro Umezaki, f, Masamutsu Kenjo, Takashi Nakagawa, Shozo Tobimatsu: Abnormal auditory synchronization in stuttering: A magnetoencephalographic study. Hearing Research. Available online 5 November 2016, in press.
2016年10月18日
TAMURA, Kaori; MIZUBA, Takaaki; OKAMOTO, Tsuyoshi; MATSUFUJI, Mayumi; TAKASHIMA, Sachio; IRAMINA, Keiji: Evaluation of cognitive function when hearing one's own name in patients with brain injuries in early developmental stages. Journal of Clinical Neurophysiology. Post Acceptance: October 18, 2016.
2016年10月01日
Hideomi Hamasaki, Hiroyuki Honda, Tsuyoshi Okamoto, Sachiko Koyama, Satoshi O. Suzuki, Tomoyuki Ohara, Toshiharu Ninomiya, Yutaka Kiyohara, Toru Iwaki: Recent Increases in Hippocampal Tau Pathology in the Aging Japanese Population: The Hisayama Study. Journal of Alzheimer's Disease. Volume 55, Number 2, 2016 Oct 1. [Epub ahead of print]
2016年09月27日
岡本 剛: グループワークの環境改善とその効果の検討.
第2回ラーニングアナリティクス研究会, 福岡市.
2016年08月26日~28日
岡本 剛: 脳における学習と記憶.
LAC研究会, 札幌市.
2016年07月02日
岡本 剛: 「脳の不思議、脳の可能性」~いま、脳はどこまで解明されているか~. サイエンスカフェ@うきは(蛭子町珈琲店, うきは市)
2016年06月06日
Maki Shigyo, Nao Tsuzuki, Masayuki Hamakawa, Kaori Tamura, Yuki Yamada, Hiroya Ishikawa, Ayumi Kimura, Mai Morinaga, Norihiko Matsumune, Tsuyoshi Okamoto: The emotional and electrophysiological effects of odor masking. The 17th International Symposium on Olfaction and Taste (ISOT2016)., Yokohama, Japan.
2016年06月02日
濱﨑英臣, 本田裕之, 岡本剛, 二宮利治, 清原裕, 岩城徹: 海馬の異常リン酸化タウタンパク蓄積の数理形態学的解析: 久山町研究における近年の動向. 第57回日本神経病理学会 総会学術研究会., 弘前市.
2016年04月24日
第1種ME技術実力検定試験講習会で岡本が講師を務めます。受講者の皆様、福岡会場でお会いしましょう。
2016年04月02日
平成28年度のシステム生命科学府大学院説明会でポスターを展示します。岡本が直接説明しますので、ぜひ岡本剛研究室のポスターまでお越し下さい。
2016年03月24日
岡本も参加した今年度2回目の学生モニター会議の様子が、九州大学のトピックスで紹介されました。
2016年03月05日
下記の発表において研究奨励賞を受賞しました。
執行 真旗, ○都築 菜生, 濱川 昌之, 田村 かおり, 山田 祐樹, 岡本 剛: 芳香剤による男性臭マスキング時の生理応答. 2016年 日本生体医工学会九州支部学術講演会, 佐賀大学.
2016年03月05日
○田村 かおり, 岡本 剛: 色のワーキングメモリに対する嗅覚刺激の影響. 2016年 日本生体医工学会九州支部学術講演会, 佐賀大学.
2015年11月22日
第68回九大祭にて特別講義を行います。ふるってご参加ください。

日時:11月22日(日)14:30~16:00
会場:九州大学 伊都キャンパス センター2号館 2209教室
対象:どなたでも(小学生以下はちょっと難しいかも)
参加費:無料

2015年10月17日~21日
A. TAKEDA, T. MAEKAWA, T. URAKAWA, T. OKAMOTO, K. OGATA, N. HIRONAGA, S. TOBIMATSU: Neural oscillations and illusory rotatory motion: spatiotemporal analysis of neuromagnetic activities related to unusual visual perception. Neuroscience 2015, 251.14, U24. SfN's 45th annual meeting, Chicago, US.
2015年10月10日
脳科学・生化若手の会 九州支部会 共催 秋のセミナー「若手PIによる研究談義 ~研究とキャリアパス~」にて視覚から嗅覚まで、ネコからヒトまで、理論から実験までというタイトルで岡本が講演します。研究者のキャリアパスについても赤裸々に語りますので、興味のある人は参加してください。しました。

日時:10月10日(土)13:50~17:30(受付 13:30~)
会場:九州大学 病院キャンパス コラボステーションI
   共同セミナー室(A)・(B)
対象:現在研究に携わっている方(大学院生・ポスドクなど)、
   今後研究に携わる予定の学生
参加費:無料

2015年09月09日
平成27年度九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト(P&P)特別枠において、岡本が代表で申請した研究課題が採択されました。
2015年09月04日
総務省 独創的な人向け特別枠「異能vation」(別名「変な人」プロジェクト)平成27年度採択プログラムにおいて、岡本が一次選考を通過しました。
2015年07月29日
トヨタ自動車九州の産学連携研究結果報告会(Wing21 PR館 大ホール, 福岡県宮若市)にて、昨年度の共同研究の成果を岡本が発表しました。
2015年07月06日
公益財団法人小林国際奨学財団の研究助成贈呈式・交流会(スイスホテル南海大阪, 大阪市)に岡本とクルニアワンが出席しました。
2015年06月07日~12日
K. Tamura et al.: Neuronal Responses to Hearing Own Names comparing with Repeated/Non-repeated Unfamiliar Names Stimuli. World Congress on Medical Physics & Biomedical Engineering, Toronto, Ontario, Canada.
2015年03月16日~18日
第65回 日本木材学会大会(タワーホール船堀, 東京都江戸川区)にて、清水邦義らとの共同研究の成果発表および山邊結子らとの共同研究の成果発表を行いました。
2015年03月16日
第1回 におい脳計測研究会を高知工科大で開催させて頂きました。木村先生をはじめ、ご参加くださった皆様誠にありがとうございました。におい研究のfMRI展開が楽しみでなりません!
2015年03月16日
公益財団法人小林国際奨学財団 第3回(平成26年度)研究助成に、岡本が代表で申請した研究課題が採択されました。
2015年03月07日
平成27年度日本生体医工学会九州支部学術講演会(九州大学 病院キャンパス 総合研究棟 101、102、201、204教室)にて、当研究室から3演題を発表しました。卒論生2名は惜しくも研究奨励賞を逃しましたが、学部生でノミネートされたのは立派!!よく頑張りました。
  • 鶴羽愛里, 岡本剛, 飛松省三: 顔-名前記憶課題における損失回避性の脳科学的検討.
  • 執行真旗, 岡本剛, 飛松省三: 顔の知覚学習の脳内基盤: 事象関連電位研究.
  • 岡本剛, 宮本直幸, 二枝崇治: 脳波を用いた冷暖房の快適性評価.

おかげさまで、学術講演会は盛況のうちに無事終了することができました。事務担当幹事として御礼申し上げます。

2015年03月05日~08日
Computational and Systems Neuroscience (Cosyne) 2015 (Hilton Salt Lake City Center, Salt Lake City) にて、Manuel Schottdorf et al.との共同研究の成果発表を行います。
2015年01月21日
岡本が執筆した視野地図 (脳科学辞典) が完成し、公開されました。
2014年11月15日~19日
T. OKAMOTO, N. MIYAMOTO, T. FUTAEDA: Electrophysiological response to the thermal environment in human brain varies with season. Neuroscience 2014, 132.03, D21. SfN's 44th annual meeting, Washington, DC, US.

2014年10月18日~11月14日
九州大学総合研究博物館 特別展示 ―第13回 P&P 研究成果一般公開― 「九州大学教育・研究の最前線」
九州大学 伊都キャンパス 椎木講堂 ホワイエ

岡本が代表を務め、平成24~25年度に実施した研究プロジェクト、医農理工文連携による「におい」の最先端総合研究の研究成果の一部がポスター展示されます。興味のある方はご覧ください。

2014年09月11日~12日
長池淳ら: 「無垢材」と「新建材」を使った居住空間におけるヒトの生理心理学的分析. 第21回 日本木材学会九州支部大会, くまもと県民交流館パレア(口頭発表)
2014年07月17日~18日
Akinori Takeda, Toshihiko Maekawa, Tomokazu Urakawa, Tsuyoshi Okamoto, Katsuya Ogata, Naruhito Hironaga, Shozo Tobimatsu: An analysis on temporal dynamics of neuromagnetic activities related to the perception of illusory motion. Neural Oscillation Conference 2014, Okazaki Conference Center, National Institute for Physiological Science, Aichi, Japan(口頭発表)

その他の情報は鋭意整理・掲載準備中です。

教育

岡本が参加する(参加した)教育関係のイベントや、書いたりデザインしたり編集したりした刊行物等についてのお知らせです。

2016年11月23日
第3回九州大学基幹教育シンポジウム
「ラーニングアナリティクス(LA)によるアクティブラーナーの育成」
九州大学医学部百年講堂 病院キャンパス 13:00~
2016年02月29日
岡本が編集長を務め、全ページの紙面レイアウトも行った基幹教育院ニューズレター『き』Vol.4が発行されました。

2016年02月18日
第2回九州大学基幹教育シンポジウム
「アクティブ・ラーナー育成のための戦略と方法」
九州大学西新プラザ 大会議室 13:00~
2015年07月31日
岡本が編集長を務め、全ページの紙面レイアウトも行った基幹教育院ニューズレター『き』Vol.3が発行されました。

2015年03月12日
岡本が編集委員を務め、表紙デザインを担当した基幹教育紀要(基幹教育キックオフ記念号)が発行されました。多数のご投稿誠にありがとうございました。第2号もよろしくお願い申し上げます。

2015年02月26日
岡本が編集委員を務め、表紙デザインを担当した基幹教育院ニューズレター『き』Vol.2が発行されました。

2015年01月01日
岡本がデザインした記事が学士会U7-59号に掲載されました。

2014年09月05日~06日
第63回 九州地区大学一般教育研究協議会
「学生の多様化に対応したアクティブ・ラーニングと学習支援」
九州大学伊都キャンパス センター2号館3階2303等
2014年08月30日
九州大学・福岡県教育委員会共同開催シンポジウム
「新たな未来を築くための人材育成と教育の接続 PART Ⅲ」
九州大学伊都キャンパス 椎木講堂 13:00~
2014年07月25日
岡本が編集委員を務め、表紙デザインを担当した基幹教育院ニューズレター『き』Vol.1が発行されました。

2014年06月06日
著作権セミナー ~教育活動と著作権~
九州大学伊都キャンパス
稲盛財団記念館1階 稲盛ホール 10:30~12:00
2014年05月24日
基幹教育キックオフシンポジウム
「大学における学びのあり方を問い直す」
九州大学伊都キャンパス 椎木講堂 13:00~

その他

2014年10月20日~11月3日


Library Lovers' キャンペーン 特製しおり配布
九州大学の各図書館

上記の期間に学内の図書館に行けば、岡本がデザインした特製しおりがもらえるそうです。みなさん、もらってくださいね。ちなみに、デザインのテーマは「ライブラリで拡がる・繋がる」。年齢、性別、人種を超えて拡がる、繋がるということを「本の虫」をイメージしたゆるキャラで表現しました。一応、まゆ毛と触覚でLibrary Loversの「LL」と「本の形」を表しています。

最終更新日:2017年03月24日